テーマ:登山

山を想う

山をはじめて気づくと10年近くが経った。いつの間にか山が自分の生活の大部分と言うかほとんどを占めるようになった。はじめて日高に登ったのは大学1年のときの日高幌尻だった。それ以来、夏になれば未知なる渓を求めて、冬になれば真っ白い雪稜を求めて日高に通っている。  そのうち(既に?)普通の社会生活を送れなくなるのではと不安になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more