今年の秋はソエマツ沢!!その③

○10月1日
5:30 C2:ヌビナイ川右股780m 8:00 ピリカヌプリ頂上 8:45 下降開始 12:20 770m 14:30 404m二股 15:15 林道 17:40 ソエマツ林道入口ゲート

画像

 いよいよ3日目、最終日である。前夜は満天の星空、そして本日は朝から超快晴!そしてそして、めちゃくちゃ冷え込んだ・・・・。朝から吐く息が白い。しかし本日の行程も嫌になるほど長く、いつまでも焚き火にあたっているわけにも行かず、6時前には出発となった。

画像

画像

 ピリカまでの沢は全く問題はないのだが、とにかく気温が低く水が冷たい。1200m付近からはガレ沢となるのだが、なんか石が妙に滑るなぁと思ったら、薄氷が張っていた。しかも周りを見ると霜が降りているではないか・・・。寒いはずだ。

画像

画像

 稜線に出てからも風が強く、手足の冷えはもう完全に冬山並み。足はジンジンとしびれている。太陽を浴びてるから少々ましだが、とてもこれから沢を下るとは考えられるj状況ではない・・・が、下るしか選択肢はない。

画像

画像

画像

 当初はピリカの西のコルからソエマツ沢を降る予定だったが、そこは完全に日陰。震える体でそんなところに身を投じる覚悟はなく、稜線を1410mまで下りてから急な沢というかルンゼを降りる。
画像

画像

 ものすごい傾斜な上にガレが長く、しばらくは非常に落石に気を使った。下っているとようやく体が温まってきた。それにしてもひどいガレだ。年々酷くなっているのではないだろうか。ガレの途中一度懸垂をしたが、10年くらい前の沢犬さんたちの時のものだろうか、滝上左岸に残置ハーケンがあった。有り難く支点に使わせてもらった。

画像

画像


 この北西面沢は3年前、帯労にいた時にkameさんたちと遡下降している。あの時は雨で増水しており、ほとんどの滝を高巻いた記憶しかない。そういえば林道ゲートはなぜか(?)通ることができたな~。1200mの二股を過ぎるとようやく水流もしっかりしてきて1000m付近からは大滝も出てくる。高巻きと懸垂でどんどんと高度を下げる。
画像

 890m三股。太陽、サイコー。暖かい。3日間も天気に恵まれ本当についていた。ソエマツ南西面と比べると険悪さはだいぶうすれるものの、それでも日高らしい渓相をもった良渓だろう。

画像

 紅葉もますます進んだ感じがする。きれいだ~!!

画像

画像

 850mの大滝。この辺りから770mまでが滝が連続する核心部だ。

画像

画像

画像

 本日の最大のハイライトはこのチョックストーンの3段の函滝。高巻は時間がかかりそうなので、思い切って沢中に懸垂。残置ハーケンにもう1本ハーケンを打ちたし、支点にする。レインウエアをしっかり羽織って瀑水を浴びての懸垂。しかも1段目下の釜と最後の3段目はへつれず泳ぎのおまけ付き。この気温で全身ずぶ濡れの懸垂はツライ!!あまりの寒さに体が震えを通り越し、痛い。思わず「ウォーウォー」と叫ばずにはいられない!

画像

 日向でとりあえず一息。先ほどのCS函滝の処理で一気に体力を消耗した。さらにE中さんはさきほどの懸垂でザックが浸水してしまった。相当ザックが重くなったようでこの先はかなり辛そうだったが、ペースは落ちることなく歩いていた。さすがだ・・・。

画像

画像

 まだ少しスラブ状の滝が続いて680m二股付近から急にゴーロとなる。この後の林道歩きも考えると少しでもペースを上げたいところだが、もう体がついていかない。体は疲労でボロボロ、あちこち痛い。天気もいいし、このあたりの川原で焚き火をしてもう一泊したいが、悲しくも勤め人の身ではそうもいかない。

画像

 河原を歩き林道に出たときはもう3時過ぎ。林道をふらふら歩いているとどんどん日が傾いて、暗くなる。それにしても長い林道だった。車についたのは6時近くであった・・・・。

 実に充実した中身の濃い3日間だった。天気も岳の沢に続いてほぼ連日快晴だったし、幸せな秋の沢旅を堪能できた。同行してくれたE中さんには感謝だ。帰りの林道で「また来年、日高に行きましょう。」としっかりお願いもしておいた。来年はカムエク沢かルベツネ北面。考えただけでワクワクしてくる。とりあえずは冬が目の前に迫っている。冬も充実した山行をしたい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

沢犬
2014年12月15日 02:36
久々にブログ拝見。10月にソエマツ沢とは強烈ですね。ともかく続く核心部、充実した塑下降ですよね~。!!!☆も残り2本、来期中に行きそうな勢いですね。
oyama
2014年12月15日 22:24
こんばんわ、沢犬さん!
あと2本ももちろんですが、やっぱり中の川右股にもう一度行きたい、いや行かねばならんと思ってます。

この記事へのトラックバック