テーマ:雪稜

利尻山~長浜ダイレクト~

 2年ぶりの冬の利尻。今シーズンのメインである。目指すは長浜ダイレクト。プレ山行をこなし、体力を少しは戻したつもりだが、若干の不安残る。パートナーは頼もしいnisi君。彼とは利尻は初だが、沢も上ホロも何度も一緒に通っているので心配はない。数日前から天気予報とにらめっこ。天気は、悪くない、はず。だった・・・。 2017年4月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オプタテシケ北西面

2016年4月26日~28日 オプタテシケ山北西面  冬のオプタテシケと言えば西尾根や東尾根から結構登られてるけど、この両尾根に挟まれた西面には魅力的なリッジや壁が多い。今回は北西稜と中央稜A壁を登攀したが、アプローチの不便さ(と言っても1泊で十分行けるが)や雪崩の危険性からなのかあまり登っている人がいないようだ。もっと楽しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の積丹岳スキー

2016年3月13日   積丹岳 7:10 車止め 7:50 休憩所(夏道登山口) 10:10 頂上 10:50 休憩所 11:05 車止め  パートナー不足から今冬後半は随分とスキーに行った。その締めくくりがこの積丹岳。スキーも悪くはないが、若干物足りないのは自分のスキー技術不足なのか。近場の山を選んでいるからか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新見温泉と目国内岳

〇2016年3月9日  目国内岳  この春に経営者不足から営業を終える新見温泉。いい温泉だよ、と話は聞いていたが中々訪れる機会がなかった。そしてその新見温泉から登る目国内岳もまた良いと聞いていた。これは行かねばなるまいと・・。そしてその機会を作ってくれたのがIさん。Iさんとは7年ほどまでにネパールにトレッキングに行った際に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴の無意根山へ滑りに!(元山ルート)

2016年2月28日 7:40 車止め 9:10 千尺高地 10:35 頂上 12:30 下山 どこか近場に滑りに行きたいと考えた。羊蹄山はいいのだが、あまりに入山者が多い。そしてちょっと遠い・・。もっと近場で少し静かに山を楽しめるところはないか思案した結果、無意根山をチョイス。札幌市内で引っ越してすこし遠くなったがそれで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富良野岳で、滑る!少しだけ・・・。

2015年2月18日 oyama、ボーダーK氏 7:20 バーデン上富良野前駐車場 9:50 引き返し地点(1520m) 11:40 駐車場  去年11月、北海道に来た同じ職場のK氏と富良野岳を目指した。目指したといってもそんなに頂上にこだわったわけではなく、滑りに行ったと言ったほうが良い。ジャイアント尾根は北海道で有名なバッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の羊蹄で久しぶりに滑る!

2016年1月22日 羊蹄山 真狩ルート 7:40 羊蹄山自然公園 12:20 頂上 13:45 羊蹄山自然公園  どっかでヨジヨジと登りたいがパートナーがいないし、羊蹄山でスキーでもすっか!2年前にスキーを新調してからまともに滑ってないしね、と冬の羊蹄山へと向かう。晴れた空に羊蹄山は素晴らしく綺麗だ!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の利尻へ!東北稜~北稜②

○3月1日   曇りすぐに暴風雪 6:30 C1 7:30 三本槍通過 11:30 懸垂下降終了 13:10 北峰頂上 15:20 長官小屋   静かな夜も日付が変わった辺りから風が出て寝れないほど猛烈なものに・・・。これは撤退かな~、帰らなかったら困るし・・・と皆気弱になるが、明るくなるに従い再び風は弱まり出す。 今日も含めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の利尻山へ!東北稜~北稜①

2月28日~3月2日~2泊3日 メンバー   E中さん、O股さん(静岡より参戦!)、oyama    『冬の利尻!』それは北海道育ちの登山者としては憧れであり一つの目標である、はずだ。北稜(2月)、東稜(正月)、長浜尾根(GW、雨で敗退)と何度か利尻には足を運んできたが、その度に利尻の大きさと厳しさを知ると共に自分のちっぽけさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の幕開けは晴天の上ホロ北西稜!

2014年11月26日  晴れ 上ホロカメットク山北西稜~十勝岳 メンバー E中さん、oyama 6:50 凌雲閣 7:50 北西稜取付き 9:45 上ホロ頂上 11:00 十勝岳頂上 12:15 上富良野岳 13:50 凌雲閣駐車場  やはり冬のシーズンインは上ホロ以外には考えられない。この時期に上ホロの北西稜に向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の富士山は冬冨士なるも・・・

2013年12月13日 富士山  御殿場ルート メンバー oyama 他4名 2:30 太郎坊トンネル 3:00 御殿場登山口 6:00 引き返し 8:00 太郎坊トンネル  富士山、言わずも知れた日本で一番高い山、そして世界遺産、日本人の心・・・・。夏には行列ができるほどの混雑具合。そんな富士山に幸運にも冬に行く機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬岳主稜

2013年5月9日~10日 メンバー 4人  前週に沢に入り頭は沢モードになりつつあったが、一旦それをストップさせて残雪の後立山・白馬岳主稜に行ってきた。白馬主稜といえば超メジャー・アルパインルート。GWとなれば多くの登山者で賑わうが、土日祝日が仕事の僕らはGW明けの平日に入山。狙い通り入山者も少なく、おまけに素晴らしい好天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度こその阿弥陀岳南稜

2013年3月28日 メンバー:maripe、M林さん、oyama 曇り  2ヶ月前にアイゼンを忘れて引き返した阿弥陀岳南稜。青い空に白く輝く山々が美しかったが、その頂に触れることは叶わずにすごすごと帰ってきた。来年の厳冬期にまた来ようとも考えていたが、ACCのmaribeさんと同じ職場のM林さんから声を掛けて頂き今季中の再訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛恨の阿弥陀岳南稜

2013年1月29日 八ヶ岳・阿弥陀岳南稜  単独  アップしようかどうか迷ったが、今後の自分への戒めとしてアップしておこうと思う。今思えばどこか準備段階からどこか集中力が欠如していたのかもしれない。気付いたのは1時間ほど歩いて周囲が明るくなってきた頃、先行トレースにアイゼンの爪痕を見た時。その瞬間「あっ」と気付いた。そう、アイ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

初の南アルプスは仙丈岳

2012年1月10日~11日 戸台~北沢駒仙小屋~仙丈岳 単独  年明け二日から働き、ようやくやって来た連休。はじめは西穂あたりとも思ったが、久しぶりの単独冬山、なるべく静かな山域でどっぷりと山に浸りたいと思い、南アルプスの仙丈岳に足を向けた。 ○1月9日  仕事を終えてからだとどんなに急いでも名古屋を出るのは23…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

御嶽山・・八ヶ岳プレ山行?

2012年12月10日   メンバー:oyama、Tさん  正直、こっちの冬をなめていたかもしれない。北海道と比べれば・・・と思っていた。考えてみればゴンドラを降りた地点は2200強。既にこの時点で北海道の最高峰・旭岳と同じなのだ。寒さも風の強さも半端ではなかった。  おんたけ2240スキー場のゴンドラ。5時に名古…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

百名山の伊吹山

2012年11月27日 伊吹山 7:50 登山口 10:50~11:20 頂上 13:00 下山  名古屋に来てもうすぐ1ヶ月。すこ~し新しい環境にも慣れ、久しぶりに山に行くことが出来た。山に行くのはペテガリ西沢以来だから一ヶ月以上ぶりだった。  今回は来月から入会することになった山岳会の方に百名山として名高い(?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春のニセカウ南稜

ニセイカウシュッペ山南稜 2012年4月21日~22日 メンバー F江、oyama  GWに利尻の長浜尾根ダイレクトを行こうと決め、そのプレ山行としてニセカウ南稜に行ってきた。このルートはザイルを出すのは大槍の一部だけであるが、北大雪の大パノラマを見ながら細いリッジを辿り、どきどきするような大斜面のトラバースもあり、何より…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬訓下見

○2011年11月20日(日)  来週に迫った帯労の冬訓の下見に上ホロに行ってきました。昨日の夕方帯広を出発。その時点ですでに雨。それでも稜雲閣の駐車場まで行けば雪だろうと期待しつつ車を走らせましたが、駐車場でも雨。しかも雪がほんんど無い!駐車場はアスファルトもろ見えだし、登りだしの斜面もササだらけ。さらにC0用に持ってきたテ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オプタテシケ中央稜B壁と西稜?

2011年5月25(土)-26(日) K村さん、oyama  遅い雪解けにバリエーションルートを求めてオプタテシケ山の北西面へ向かった。2年前の3月末に中央稜(A壁)に行った時は急峻な雪稜と雪壁に覆われた迫力ある美しい姿に感動したが、さすがに5月末のこの時期にその姿を求めるのは少々無理があったようで・・・。(写真は09年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高幌尻岳

2011年5月3日~5日  神威北東尾根~日高幌尻~八の沢尾根左岸尾根 メンバー:T巳、T橋、oyama  今年のGWは日高幌尻に行ってきた。僕にとって日高幌尻はちょっと特別な、思い入れのある山だ。大学3年の時、当時冬山2年目の僕は正月山行に『帯広ワラジの会』の森実さん達が日高幌尻に行くと聞き初対面だったにも関わらず頼み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日高回帰

2011年2月26日(土) 野塚岳・オムシャヌプリ K集、oyama  ふと気付くと今シーズンは上ホロばかりで日高に足を運んでいなかった。久しぶりに冬の日高の稜線を歩きたくて手軽に稜線に上がれる南日高へと向かった。 6:40 野塚トンネル 9:45 野塚岳 11:30~12:05 オムシャヌプリ 13:30~14:1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雌阿寒岳

2011年2月6日(日)  オンネトールート M田さん、I本さん、H川さん、oyama 6:00 野中温泉 6:40 オンネトールート登山口 10:15 シーデポ(森林限界) 11:40 引き返し(co1300m付近) 15:30 野中温泉   雌阿寒は釧路に住んでいた時にトレーニングのためによく登りにきていた。日高が遠い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凌雲岳・・途中引き返し

2010年12月11日(土)ー12日(日) 凌雲岳北稜 メンバー K村さん、oyama 天候 吹雪  凌雲岳から恐竜の背の様に延びる北稜を目指し入山したが、大荒れの天気で核心部に触れぬままに撤退となってしまった。正月山行に向けてのトレーニングも兼ねていたのだがちょっと中途半端に終わってしまった。 ○12月11日(土) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

冬訓です。

2010年11月27(土)-28(日) メンバー 帯広労山の会員15人くらい  例年12月第1週が恒例となっていた冬訓を今年は11月最終週に実施した。場所はこちらは恒例の上ホロ。やっぱり冬訓をするといよいよ冬山シーズンが始まるなと実感する。訓練のほうは一部消化できなかったり、半端になってしまった部分もあるが新人さんを含め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニペソツはほほ笑まず・・・

2010年11月13日~14日  ニペソツ山  メンバー kameさん、oyama,  沢シーズンが終わり毎年のことではあるがこの時期はどうも気が抜けてしまう。冬山シーズンを前にこれでは少々まずいとトレーニングのためにニペソツ山に行ってきた。今年の春先に行ったばかりだが完全に冬モードのニペはあの頃とは一味違った厳しい一面を見せて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斜里岳北稜

先週のカムエク敗退を払拭すべく、今シーズンの課題としていた斜里岳の北稜へ行って来た。予定では昨日、今日の1泊2日を計画していたが、天候の悪化が予想されたので、昨日、日帰りで行ってきました。 ○山行タイム~3月21日(土) 3:20 釧路5:40 豊里6:10 車止め発6:55 斜里岳林道7:10 斜里岳夏道登山口9:20 シーデポ(1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カムエク左岸尾根

14日(金)から今日16日(月)まで日高のカムイエクウチカウシ山左岸尾根へ帯労のFさんと共に行ってきました。晴れたのは初日14日のみで、その夜から強烈な風と雪に。1日のツライ停滞をはさみ、15日にアタックを試みましたが、悪化する一方の天候にco1750m付近でアタック中止。無念の敗退となりました。悔しい・・・!Fさん、来年また行きましょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの日高

先週の水曜日、木曜日1泊2日で久しぶりに日高に行ってきた。今回は南日高三山の一つ、ピリカヌプリ。 ○4日(水)―視界不良のち晴れ 5:00 野塚トンネル 5:45   同   発 7:25 稜線 11:00 トヨニ岳北峰 12:15~13:00 C1設営 14:30~14:45 ピリカヌプリ頂上 15:45 C1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more