1967峰・千呂露川二岐沢本流~四の沢

○2019年7月24~25日
 
IMG_4757.jpg
 
 数年前の台風の影響が色濃く残る日高。特にアプローチは本当に時間がかかるようになってしまった。時間のない社会人にはなかなかツライ・・・。そこで少しアプローチが短そうな北日高の千呂露川水系に入ることにした。会のメンバーと行くのも久ぶり。体力ある二人に引きづられるように登った二日間だった。

IMG_4753.jpgIMG_4803.jpgIMG_4759.jpg


 林道ゲートから1時間で入渓。まずまず短いアプローチ。テン場の四の沢出合いまでは平凡なゴーロ。そこからはなかなか面白く手ごわい滝が断続的に出てきて、この日は戻って終了。

IMG_4845.jpg
 
 夕方からゆっくりと焚き火を楽しむ・・・。至福の時間。

IMG_4883.jpgIMG_4907.jpg

 翌日に本流を再度遡行し、前日手間取った滝を越えるとあっさりと核心が終わり1967峰の頂上に到着。
稜線を北上後に今度は四の沢を下降。スラブ状の渓相から小滝が連続してなかなかおもしろい沢であった。

千呂露川はなかなか手頃でシーズン初めやトレーニングにちょうど良いかも知れない。まだ支流にも面白そうなところがあるのでまた来年以降足を向けてみたい。


1日目
林道ゲート(40分)北電取水施設(20分)二の沢出合い(1時間20分)四の沢出合い(4時間)F16引き返し(3時間)C1
二日目
C1(5時間)1967峰(40分)1920P・1910Pコル(3時間40分)C1(45分)二の沢出合い(50分)林道ゲート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント