フェアバンクスにて!

○6月14日 フェアバンクス観光

P6150647.JPGKIMG1000.JPG

 フェバンクスはアンカレッジやタルキートナよりもさらに北にあるアラスカ第2の都市であるが、アンカレッジと比べるとだいぶ田舎の感じがする。街もそんなに大きくはない。僕の中では星野道夫さんがかつて住んでいた街、そして新田次郎「アラスカ物語」にも出てきたゴールドラッシュの中心地として栄えた街、そしてオーロラが見れる街、というイメージであった。(残念ながらオーロラは5~7月までは見ることができない・・・)

 この日はゆっくり市内観光。バス停がすぐ近くに有り、4ドルで一日フリーパスが購入できる。まずはアラスカ大学ファバンクスキャンパスへ。大きな博物館は星野道夫の写真展示もあるし、アラスカの歴史や動植物、先住民の展示品など、一日いても飽きないというか全てを見れないくらいだ。

P6150652.JPGP6150654.JPG
P6150661.JPGKIMG1003.JPG

 いつまでも博物館にいたかったがお腹もすいたので、構内の学生食堂のようなところで学生に混ざって昼食。

KIMG1004.JPGKIMG1005.JPG

 一旦市内に戻りビジターセンターを見たり、市内を散策してこの日は終了。夕飯は近くの韓国料理屋さん。味はまずまず、サッポロビールがあってちょっと驚いた。

○6月15日 市内観光、レンタカー手配

P6160674.JPG
 今日は同じくchoさんの宿に超滞在しいたsさんという日本人の写真家に市内を案内していただくことになった。Sさんは長野在住だが、年に数ヶ月はアラスカの滞在しオーロラなどのアラスカの風景、動物の写真を撮るということを数年続けているそうだ。choさんの宿はその際のファアバンクスの拠点らしく、車庫にテントを張ってそこに機材をおいていろいろ自由に使わせてもらっているようだった。
 まずは、昨日行ったアラスカ大学に地図を買いに行くというのでもう一度、今回はSさんの車で出かける。やはり車があると便利だ。
大学内の図書館で地図を購入。アラスカの地図はここならかなり詳細なものが手に入るそうで、僕も次回遠征に備えてデナリ周辺の地図を購入。

P6160678.JPGP6160679.JPGP6160685.JPGP6160684.JPGP6160677.JPG

 Sさんにあらためて大学を案内してもらうと色々と昨日は見れなかった施設も見れて面白かった。特に体育館などにはクライミングウォールもありなかなかの充実ぶりだった。

P6160689.JPG
P6160686.JPG
P6160687.JPG

 お昼はSさんおすすめのハンバーガー屋さんでボリューム満点のお昼!美味しい~!!

P6160690.JPGP6160692.JPGP6160693.JPG
 さらに、郊外にある『アラスカ縦断原油パイプライン』を見に行く。アラスカの発展と歴史はこの油田が大きく関わっているがこれは北極海の沿岸のプルドーベイからアラスカを縦断する形で南のバルディーズ港まで800マイル(1300キロ)続くパイプラインなのだ。
 この中をアラスカの経済を支え、アメリカの経済の一翼を担う原油が流れているのだ。なんだかすごい!



その後は、翌日から北極海にむけてダルトンハイウエイを北上する計画を立てたのでそのレンタカーを借りるべく、フェバンクス郊外の『Go North』というレンタカーショップへ向かった。

 ダルトンハイウエイとはフェアバンクスからデッドホースという最も北極海に近い街までを繋ぐ唯一の道路。上の写真のパイプラインの敷設と同時に作られ、その資材を運ぶための道路であった。1995年に一般の車両にも解放されたが、ひたすら北上する414マイル(約660km)の行程は半以上が未舗装の悪路。休憩ポイントとなる集落も数箇所のみ、あとは広大なアラスカの大自然が広がるのみという『世界でも屈指の酷道、悪路、アドベンチャーロード』と呼ばれている。
 会社によってはダルトンハイウエイに行くなら車は貸せないというところもあるらしい。それほど車へのダメージも大きいのだ。ぼくらはSさんとchoさんの紹介で、ダルトンハイウエイ走行でもオッケーでしかも日本の免許証しかなくても問題なし、というショップで車のレンタルができた。

P6160702.JPG
 夜はSさんとともに近くのスーパーでサーモンやソーセージなどの食材を買い込み出発前祝いとなった。やはりアラスカ、魚が美味しい。ビールはやや高いがアラスカの地ビール「アンバー」がダントツ僕らの間では人気だった。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント