白馬岳主稜

画像
2013年5月9日~10日
メンバー 4人

 前週に沢に入り頭は沢モードになりつつあったが、一旦それをストップさせて残雪の後立山・白馬岳主稜に行ってきた。白馬主稜といえば超メジャー・アルパインルート。GWとなれば多くの登山者で賑わうが、土日祝日が仕事の僕らはGW明けの平日に入山。狙い通り入山者も少なく、おまけに素晴らしい好天にも恵まれ、春山アルパインを十二分に堪能することができた。

○5月8日
 深夜の高速をカイチョーに飛ばし、長野県白馬村へ。猿倉山荘の前に到着し、ビールを一缶飲み干し即仮眠。名古屋からはちょっと遠い。

○5月9日
画像


 7時過ぎに松本からもう一人のメンバーが到着し、全員が揃う。今回は一応、二人ずつの2パーティだが、実質は4人パーティのような形。猿倉山荘前から駐車場に移動すると、目の前にどーん、と白馬岳主稜が鎮座しているのが見える。これで一気に我々のテンションは上がり、いざ出発!

画像

 しかし、あまりの日差しの強さに1時間も歩かないうちに汗だくに、雪面からの照り返しも強烈。日焼け止めもあっという間に汗で流れ落ち、それが、目に入りイタイ・・・。

画像


画像

 
 白馬尻で大休憩してからいよいよ主稜末端に取り付く。いきなりの急傾斜、おまけに雪面には大きなシュルンドが何本も入り、歩きづらい。重荷に喘ぎつつ高度を上げる。左手に見えるが杓子岳がなかなかかっこいい。

画像


画像


画像


 8峰を越えると本格的なリッジとなり、次第に細い部分も出てくる。ただ、GWのものと思われるトレースがばっちり残っているのでルート取りに迷う部分は特にない。

画像

画像


6峰を越えるといよいよ主稜の核心部。上部もすっきり見渡せる。天気はますます良くなり、風もなくコンディションは最高。今回は4人ともはじめてのルートだったので本当に良かった。日頃行いの良さか(?)

画像

画像

 
 ますます急峻となるナイフリッジにアイゼンとバイルを的確に決めて、進む。今回はトレースがあって、ラッセルもないが、これが厳冬期だとこうはいないはずだ。いつか厳冬期にここを自分の力だけでトレースしてみたい。きっと今回とはまた違った充実感が得られるはずだ。

画像

画像


 テン場は4峰をちょっと越えた稜線上。ロケーションは最高。4人揃ったところでまずはビールで乾杯。春山らしい、開放感あるテン場でお酒も進み晩御飯が出来上がるころにはすでに”できあがった”状態に。寝不足の影響もあり、そうそうにシュラフに潜り込む。

○5月10日

画像

画像


 風もなく怖すぎるくらい穏やかな夜が明けた。テントから顔を出すと絶景が広がり、この時点で既に“来てよかった~”と大満足。この夜明けの時間帯って山にいて一番幸せを感じる時間帯かもしれない。

画像


 本日の核心部、Ⅰ峰(主峰)の登りはもう目の前。朝の時間帯は雪面もまだ硬く、アイゼンが良く効き歩きやすい。Ⅱ峰とⅠ峰直下にはそれぞれ先行Pがテントを撤収中で、渋滞ができてはかなわないので先に行かせてもらう。

画像

 
 いよいよI峰直下の雪壁。取り付きの平坦地で息を整え一歩を踏み出す。トレースもあり、雪の状態も良いのでノーロープで登ることにした。ここは人気ルートなのでGWは順番待ちができるほど込むらしい。

画像

画像


 安定した登りでガシガシといくM林さん。

画像


 そして、僕。バイルが気持ちよくキマリ、あっという間に雪壁を登りきった。

画像


 後続のK合さん、K嶋さんペアも続いて雪壁を登りきり、そして・・・・・・。

画像


 頂上です!!このルートはダイレクトに頂上に突き上げるのが魅力。雪壁を上りきると頂上って言うのがまた良い。みんな笑顔で大大満足。

画像

画像


 頂上からの展望はこれまた素晴らしいことこの上なし。槍や剱もばっちり。来季目指すはあの稜線だな~。

画像

画像


 頂上をちょっと下るとバカでっかい白馬山荘が。こんな山の上にこんな山小屋というか、ここまでいくとホテルのような山荘があるのが驚き。北海道ではありえないが、ここは北アルプス。こういうところに泊まるのはもっと年取ってからかなー。

画像

画像


 帰路は白馬大雪渓を下った。下部には巨大なデブリが堆積しており、その末端では先日このデブリに巻き込まれいまだ発見されていない方の所属山岳会の会員の方達が捜索活動をしていた。

 下山後は眺めの良い露天風呂のある温泉で疲れを癒し、おいしい飯屋でおなかを満たして、最後まで大満足の山行を締めくくったのでした~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック