利尻長浜尾根ダイレクト・・・は敗退です!

2012年5月3日~5月6日
メンバー:oyama、F江、T巳、

 今年のGWは去年行けなかった利尻の長浜ダイレクトを計画したが、あの悪天候であえなく敗退。計画段階からの様々な準備、そして長い長いアプローチ、それらはすべて利尻の雨に流されてしまった。久しぶりに悔しい敗退
。この憤りをどこにもぶつけれらないのがさらに悔しい・・・。

○5月2日
 午後8時に音更のインディアンで腹ごしらえして出発。稚内のフェリーターミナルに着いたのは2時半。いや~、長い・・・。

○5月3日
 
僅かな仮眠で出発。フェリーは観光客や帰省客、そして僅かな登山者でまぁまあのにぎわい。

画像


 この日だけは天気予報は晴れ。フェリーからも利尻がうすいガスが掛っていたがはっきり見えた。事前の情報通りかなり雪は少なさそうだが。ちなみにフェリーの中でカメラを稚内に置いてきた車に忘れた事に気づく。なので今回はすべてT巳氏の撮影のフォト。


画像


 鴛泊のフェリーターミナルからはタクシーで長浜の栞橋まで。料金は4800円で一人1600円。ちなみに路線バスでも行けるが運賃は数百円しか変わらないそうだ。タクシーから降りて同じく仙法師稜に入る札幌登攀クラブのN川パーティーと準備していると近所のおばあちゃんがなんと、今朝上がったという水ダコを差し入れしてくれる。こんな美味いタコは初めて食べた。あのプリプリ感、スーパーとかで売っているのでは味わえません。

画像


画像


 林道をから砂防ダムが連なる西大空沢を忠実に詰めるとやがて西壁が目の前に迫る。それにしてもずいぶん黒々としている。この辺りから展望はあるが少々風が強くなってきた。明日は悪天が確実なので出来るだけ快適なテン場を探したい。とりあえず時間もあるので少々急な斜面をテン場を探しつつ上る事にする。

画像


 co1000m弱でちょうどいい岩下にテン場を見つける。強引に整地して快適テン場を作成。T巳氏が持ってきた小さな鯉のぼりを掲げて少し早いが行動停止。移動の疲れもあり早々に就寝となった。

○5月4日
 日が変わる前から強い雨と風が吹く。テン場の選定は素晴らしく、風の影響は最小限だったと思おう。だた上部からはゴーゴーとジェット機の様な風の音が絶え間なく聞こえ、今日の行動は中止。一日テントの中でゴロゴロ過ごす。去年正月の利尻東稜での極寒の中での停滞に比べれば寒さに震える事もない快適な(?)停滞であった。

○5月5日

画像


画像


 前日に比べれば明らかに風は弱まり雨も霧雨程度。日程的にも今日はどうしても動きたいので5時過ぎには出発。ところが、上部に行くほど視界は悪くなる一方で風もやはりかなり強め。

画像


 沓形稜との合流点である三兆山に着いたころにはすっかり濡れ鼠。頂上の社も昨日の強風のためか根元から崩壊していた。視界も一層悪化しており、すでにダイレクトリッジへの取り付くモチベーションはなく、そのまま北稜へトラバース。長官小屋へと逃げ込んだ。
 ここからなら昼過ぎにも下山はできたが、諦めの悪い僕らは残された明日一日の好天を期待して長官小屋で一日粘る事にした。小屋の中でテントを張り濡れた装備を乾かしていると、登攀クラブのN川パーティーが降りてきた。びしょ濡れになっており、昨日から随分とやられたようで、すぐに下山していった。

 時折小屋の屋根を強くたたく雨と風の音が戦意を着実に奪っていく。

○5月6日
画像


 5時、外に出ると晴れ間が見えたがそれは一瞬であった。すぐに雨が吹きつけ、風が利尻を覆う。9時まで待ったが、ここでタイムアウトというか精神的に限界。諦めの悪い僕らもついに下山を決めた。

画像



 下山を始めてしばらくは天気は悪かったが、やがて晴れ間が見え出す。どうも下界はそれなりの天気らしい。

画像


画像


 何の成果もないのにやけくそのバンザイをして記念写真。なんにもめでたくはないが、それでも青空が見えてくると気分が少しは和らいでくるのはなぜだろうか。

画像


 下山後は鴛泊の利尻富士温泉に浸かり、昼飯を食べてから14時5分のフェリーで利尻を後にした。ちなみにこの鴛泊のフェリーターミナルは近々改修工事がありきれいになるようだ。この味のあるターミナルがなくなるのはちょっとさびしいなぁ。

画像


画像


画像


 結局帰りのフェリーから見た利尻が今回で一番だった。十勝からは長い長いアプローチが必要であるが、やっぱり利尻は魅力的な山だ。これほど多くの刺激的なルートがあり、圧倒的な山容を持つ山は北海道では利尻をおいて他にないだろう。今回は天気に恵まれなかったが、それもまた利尻の厳しさ。諦めずに通えば、そのうちド快晴の利尻に巡り合えるはずだ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック