4月の上ホロクライミング

2012年4月7日(日)
T田、モッチー、oyama

 約1ヶ月ぶりに訪れた上ホロ。なぜかその時より雪が多い。今年は本当に雪解けが遅いようだ。GWの山行を考えればありがたいが、夏の沢を考えるとちょっと不安・・・。とりあえず、この日は今シーズン最後となるだろう上ホロ。駐車場に前泊していた釧路労山に挨拶して出発。釧路から上ホロまで通う彼らのモチベーションには頭が下がる。

画像


 今回はのモッチーの“上ホロデビュー”戦。舞台はやっぱり北西稜。

画像

 今年もだいぶ上ホロに通ったが、もう一回くらい正面壁に行きたかったな~というのが正直なところ。

画像


画像


 取り付きくらいまでは天気も上々で今日は快適!と思ったが、それが甘く、次第に風が強まり、視界が悪くなってきた。頂稜付近はかなりの強風が吹き荒れているようで、ここで無理してもD尾根の下降に不安があるので、第3岩塔で引き返す。

 その後、取り付きまで戻ると風も収まり出し、このまま帰るのは勿体無い気がしてくる。

画像


画像


 と言うわけで化物岩の右手の端っこの緩い雪壁で登攀練習。技術的にはなんら難しいところはないが、アルパインはじめてのモッチーには良い経験になったのでは・・・。

画像


 3ピッチで抜けて終了。この日の天気は晴れたり、吹雪いたりとどうも安定しなかった。まぁ、それが上ホロといえば上ホロ。4月と言えども油断は出来ない。帰路はこの日も『上ホロ荘』から『山人』の定番コース。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック